忍者ブログ

気になることをネタにして書き綴ります

話題の庭

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


心肺蘇生、胸押しだけでも効果あり

人が倒れたとき、自分は何ができるでしょうか。


これが広まることによりもっと多くの命が救われるなら、
どんどん新しい常識として浸透していってもらいたいです。

事故などにより心肺停止に陥った時など、
蘇生処置が1分以上遅れると救命率が約10%下がると言われています。
そんな中心肺蘇生には人工呼吸よりとにかく胸を押し続けて!と
今までの心肺蘇生法のガイドラインなどに記載されている“常識”を
覆す簡単な手法の普及に取り組んでいる人たちがいるそうです。





実際に胸部を押す心臓マッサージだけでも脳にも血液が送られたと
確認できるデーターも揃っており、石見助教はNPO法人
「大阪ライフサポート教会」とともに胸部圧迫の訓練キットを開発し、
09年から全国で講習をしているそうです。




<心肺蘇生>胸押し続けて 人工呼吸しなくても効果…京大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000011-mai-soci


一般的には一定のリズムで胸を押し続ける心臓マッサージと、
人工呼吸を組み合わせた方法が蘇生法として普及していますが、
口と口を付ける人工呼吸への提供はまだまだ根強いものがあります。

京都大の石見拓助教(救急医学)らがそれらに取り組んでおり、
「救命措置法の普及の壁を破る手法」として海外でも評価は高く、
この秋にも国際指針になる見込みなのだそうです。

実際に赤の他人に何のためらいもなく人工呼吸ができるか?
と問われると躊躇するものだと思いますし、
それが必要ないとなると何の引っかかりもなく救助に専念できると思います。

よく、人のためといいますが、このようなことを学んでおくことが大切ですね。
PR

秋葉原無差別殺人事件から2年

この事件は忘れられないですね。

たしかに、ご遺族にしてみれば、許しがたい事件でしょう。
しかし、加藤被告が起こした事件で、派遣切りの問題が
表沙汰になって社会問題にまで発展したのですよね。
派遣社員として働いていて辛酸をなめていた労働者の中には、
よくぞやってくれた、と(不謹慎ですが)思った人も
いるのではないでしょうか。

秋葉原の電気やで掃除機ランキングで吸引力にこだわる店員に会いました。

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人罪などに
問われた元派遣社員、加藤智大被告(27)の
第8回公判が21日、東京地裁で開かれ、
被害者の遺族が初めて証言したそうです。

元歯科医、中村勝彦さんの40代の長男が
検察側証人として出廷し「個人的な恨みを
第三者にぶつけた社会へのテロで許せない」と訴えたとか。

薬剤師求人コンサルタントのお仕事日記を書いていたころだったので、2年前です。




加藤被告も、だいぶ反省しているようですね。
しかし、あれだけの事件を起こしたのですから、
重罪に問われることは間違いないでしょう。
もしかしたら死刑かもしれませんね・・・。


<秋葉原事件>「社会へのテロ」…遺族が初めて証言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000115-mai-soci

長男は中村さんとデジタルカメラを買いに来たところ、
歩行者天国の交差点に加藤被告のトラックが
暴走してきたと証言、「大きな衝突音がして、
人がトラックより高くはねられ、数十メートル先まで飛ばされた。
それが私の父でした」と声を震わせたとのこと。

参考:鈴木茜画像

あれから秋葉原にいくのはやめました。

格闘家石井が結婚!?事務所は否定。

柔道で金をとってからこの人の人生は大きくかわったのでしょうね。

でも石井さんの周辺は「そんな話は聞いていない」という人ばかりなので、
この報道の信憑性も疑わしい感じがしてきました。

そもそも石井さんに結婚する気が見えないところも疑問ですし、
恋にかまけている時間も彼には無いような感じなのて、
この話は私が思うところによるとデマなんじゃないかと思います。

北京五輪柔道100キロ超級金メダリストで総合格闘家の
石井慧(23)が結婚間近という報道がされています。


そんな石井さんに結婚話が浮上したという事ですが、
所属事務所は全面的にそんな事実はないと否定しています。

ところが結婚相手の女性は東京の大学に通っている女性で、
すでに両家のあいさつも住んでいる状況だと「週間文春」には
書かれています。

結婚よりFXスワップ命ですか?


とはいっても恋の力というのは計り知れない力を発揮する事もあるので、
石井さんの強さももしかしたら恋の力で発揮されているのかもしれませんね。


石井、女子大生と結婚?所属事務所は否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000013-dal-fight


12日発売の週刊誌「週間文春)が報じているもので、
お相手は現役の女子大生だという事です。

石井さんは金メダルを取った時もその言動に世間の注目が集まったほど
ユニークなものの言い方をする人で、
昨年6月の戦極(現SRC)参戦会見では
「戦極という相手と結婚します」という名言を残していました。

今度の試合は為替王信者とFX友の会 で応援しょうかな。


スキャンダルには気をつけて。

ゴールデンウィークは真夏日!

この前は寒くて野菜が高いとかいってたのに。

広島で全国最高30.7度=各地で真夏日-気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000071-jij-soci

これは、日本列島が東の海上にある高気圧に広く覆われ、
南から暖かく湿った空気が入ってきたためで、5日も同様の
暑い日となる見込み、6日以降は天気が崩れ、曇りや雨の所が
多くなるとのこと。
もうすっかり気候の変動に振り回されてヘトヘトです。
今日は貧血気味で一日調子が悪く、夫も仕事で
ゴールデンウィークらしくない日を過ごしました。

日本列島は4日、東北地方の太平洋側から南で気温が上昇した模様。
気象庁によると、広島・加計(安芸太田町)で全国トップの30.7度を
観測したのをはじめ、最高気温が30度以上の真夏日や25度以上の
夏日となった所が多かったようです。

休みになるとサイクルツイスタースリムでがんばってます。


動物の話はさておき。
平日高速料金一律2千円、っていつから施行されるんでしょう?
前原国交省さんも、ベトナムで呑気に列車なんかに乗っていないで、
何か一つでもいいから目の前の問題を片づけていただきたいものです。
ことの元凶は違う所にありそうですが。

来週の日曜日は外為ドットコムで勉強します。



でもいいんです、どうせどこに行っても混んでるから。
と毎年強がっているような。笑
夫が代休取れたら、動物園に行く予定!
カピバラご存知ですか?
もう死語でしょうが、ブサかわ系の動物、あれ見に行こうかと。
実物見たら癒されるでしょうね~。
あと久々にゴリラが見たい気分。
見てると飽きませんよね?ゴリラって。

他にはエアロバイク解体新書も気になってるので、今度やってみます。


5月は平年なみになることを願います。

あゆツイッターにあらわる

ツイッターのあゆは本当にあゆなんでしょうかね。

人気歌手の浜崎あゆみさんがツイッターを始めたようです。
4月20日に最初のつぶやきを投稿して以来、
フォロワーはすでに4万人に迫る勢いだそうですよ。

あゆツイッターはエアロバイクしながらみてみました。



海外にもフォロワーが広がっているらしく、
英語での書き込みにも英語で答えるなど、
あゆらしいグローバルなツイッターの世界が広がっているようです。

人気歌手になると私たちが気軽に声をかけられる領域にない人たちで、
言葉を交わす事なんて一生ないと思っていたのですが、
ツイッターの利用者が急増し、気軽に誰とでも会話が楽しめることから
ついに芸能界の歌姫“浜崎あゆみ”さんもツイッター仲間に入った事になります。

デビュー曲の歌詞のつぶやきから始まったあゆのツイッターは、
スタッフとの更新や日常のつぶやきをはじめとして、
中にはファンからのささいや質問やリクエストにも
気軽に反応してくれているらしく、大きな反響を呼んでいます。

電子タバコといううわさもあります。


有名芸能人がどんどんツイッターを始めてくれると、
日常生活や日ごろ感じていることなどを
より身近に感じる事ができるし、嬉しいと思います。
有名人も一般人の感覚を知ることができる機会になると思うし、
私の好きな芸能人もツイッターを始めてくれないかな、
と期待してしまいます。

海外からのアクセスで金先物の話もあったよう。


あゆ突然の降臨にTwitter騒然……ファンの書き込みにも気軽に返信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000014-rbb-ent

案外マネージャーとか付き人がやってるのでは…。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 話題の庭 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ