忍者ブログ

気になることをネタにして書き綴ります

話題の庭

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


心肺蘇生、胸押しだけでも効果あり

人が倒れたとき、自分は何ができるでしょうか。


これが広まることによりもっと多くの命が救われるなら、
どんどん新しい常識として浸透していってもらいたいです。

事故などにより心肺停止に陥った時など、
蘇生処置が1分以上遅れると救命率が約10%下がると言われています。
そんな中心肺蘇生には人工呼吸よりとにかく胸を押し続けて!と
今までの心肺蘇生法のガイドラインなどに記載されている“常識”を
覆す簡単な手法の普及に取り組んでいる人たちがいるそうです。





実際に胸部を押す心臓マッサージだけでも脳にも血液が送られたと
確認できるデーターも揃っており、石見助教はNPO法人
「大阪ライフサポート教会」とともに胸部圧迫の訓練キットを開発し、
09年から全国で講習をしているそうです。




<心肺蘇生>胸押し続けて 人工呼吸しなくても効果…京大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000011-mai-soci


一般的には一定のリズムで胸を押し続ける心臓マッサージと、
人工呼吸を組み合わせた方法が蘇生法として普及していますが、
口と口を付ける人工呼吸への提供はまだまだ根強いものがあります。

京都大の石見拓助教(救急医学)らがそれらに取り組んでおり、
「救命措置法の普及の壁を破る手法」として海外でも評価は高く、
この秋にも国際指針になる見込みなのだそうです。

実際に赤の他人に何のためらいもなく人工呼吸ができるか?
と問われると躊躇するものだと思いますし、
それが必要ないとなると何の引っかかりもなく救助に専念できると思います。

よく、人のためといいますが、このようなことを学んでおくことが大切ですね。
PR

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<<0157みたいな大腸菌感染症が急増中とか  | HOME |  秋葉原無差別殺人事件から2年>>
Copyright ©  -- 話題の庭 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ